トップへ戻る

埼玉県では、平成29年10月1日から救急電話相談を24時間365日で実施します。
全国共通ダイヤル♯7119を導入し、大人や子どもの相談に対応するとともに医療機関の案内をします。急な病気やけがに関して、看護師の相談員が医療機関を受診すべきかどうかなどをアドバイスしてくれますので、判断に迷ったときはお気軽に利用してください。

【救急電話相談ダイヤル ♯7119】
・相談時間:
毎日24時間
ただし、平成29年10月1日(日)は、9時開始予定。
・電話番号:
♯7119(携帯電話やNTTのプッシュ回線ご利用の場合)
048-824-4199(ダイヤル回線、IP電話、PHSをご利用の場合)

従来の電話番号からも電話をかけられます。
・大人の救急電話相談:
 ♯7000または048-824-4199
・小児救急電話相談:
 ♯8000または048-833-7911

【利用上のお願い】
 この電話相談は医療行為ではなく、電話でのアドバイスにより、相談者の判断の参考としていただくものですので、あらかじめご理解のうえ利用ください。

【問合せ】
・八潮市立保健センター
電話 048-995-3381
(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

日本では、毎年3万人を超えていた自殺者数が、平成22年以降減少し、平成24年には15年ぶりに3万人を下回りましたが、若年層の自殺者数は横ばいの状況です。男性では10~44歳、女性では15~34歳の死因の1位は自殺です。
自殺は個人の自由な意思や選択の結果と思われがちですが、実際にはさまざまな要因が複雑に関係し、心理的に「追い込まれた末の死」です。自殺は、制度の見直しや相談・支援体制の整備など社会的な取組とうつ病などの精神疾患への適切な治療により、防ぐことができます。身近な人の変化に気づいたら、まずは耳を傾け、ねぎらい、支援先につなげ、温かく見守りましょう。

 相談窓口等詳細は八潮市のホームページに掲載していますので、ご覧ください。
 http://www.city.yashio.lg.jp/kenko/kenko_hoken/kenkozukuri/kokoro/inochi.html

【問合せ】
・八潮市立保健センター
電話 048-995-3381
(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

広報やしお9月号発行 【災害・防犯・防災情報】 2017-09-10 08:25 UP!

 広報やしお9月号を市ホームページに掲載しましたのでご覧ください。
 なお、広報やしおは、新聞折込および最寄りの公共施設、金融機関、一部のコンビニエンスストア、八潮駅でお受け取りになれます。

 市ホームページ「広報やしお 平成29年9月号」
http://www.city.yashio.lg.jp/shisei/koho_kocho/kohoyashio/h29/kohoyashio2909.html

【お問い合わせ】
企画財政部 秘書広報課
市民の声をきく担当・広報担当
048-996-2111(内線423)