トップへ戻る

  • TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  健康・医療情報

 ヒートショックとは、急激な温度差がもたらす健康被害のことです。
 暖かい部屋から寒い部屋への移動などの急激な温度変化により、血圧が大きく変動することで、失神、心筋梗塞、不整脈、脳梗塞などを起こすことがあり、冬場に多く見られます。入浴時は特に注意が必要です。
 安全に入浴するために、次の点に注意しましょう。
1.入浴前に脱衣所や浴室を暖めましょう。
2.温度は41度以下、湯につかる時間は10分までを目安にしましょう。
3.浴槽から急に立ち上がらないようにしましょう。
4.食後、飲酒直後の入浴はやめましょう。
5.入浴することを家族などに声をかけておきましょう。

問合せ 八潮市立保健センター 048-995-3381

冬の冷え対策は万全に 【健康・医療情報】 2020-01-10 09:55 UP!

 手足がかじかむ冬の冷えを経験したことはありませんか?体が冷えることによって、血液の流れが悪くなり、頭痛、肩こり、手足や腰などに冷えの症状が発生します。
次のことを参考に、冷え対策に努めましょう。
1.主食、主菜、副菜など、バランスの良い食事を取りましょう。
2.甘いもの、高脂肪のものは控えましょう。過度の糖分や脂肪は血糖や中性脂肪を増やし、血行不良の原因になります。
3.ストレッチやマッサージ、ぬるめのお風呂で体を温めて血行をよくしましょう。
4.温かい食べ物や飲み物を摂りましょう。

問合せ 八潮市立保健センター 048-995-3381

広報やしお1月号発行 【健康・医療情報】 2020-01-10 08:25 UP!

 広報やしお1月号を市ホームページに掲載しましたのでご覧ください。
 なお、広報やしおは、新聞折り込みおよび最寄りの公共施設、金融機関、一部のコンビニエンスストア、八潮駅などでお受け取りになれます。

 市ホームページ「広報やしお 令和2年1月号」
http://www.city.yashio.lg.jp/shisei/koho_kocho/kohoyashio/h31/kohoyashio0201.html

【お問い合わせ】
企画財政部 秘書広報課
広聴担当・広報担当・シティセールス担当
048-996-2111(内線423)